イノベーション拠点 柏の葉
東葛テクノプラザ概要

東葛テクノプラザ外観 東葛テクノプラザ外観 東葛テクノプラザ外観

技術と経営の両面でベンチャーを支援し、 地域イノベーションと医工連携を推進

柏の葉に集積している大学や病院、研究施設と緊密に連携しながら、 ベンチャー企業育成と新産業創成に取り組んでいます。

所長挨拶

東葛テクノプラザは、産学官連携のもと、地域企業の技術力・開発力の向上、新産業の創出やベンチャー企業の育成などを目的に平成1011月に開所された千葉県の産業支援施設です。

開所以来20周年を経過し、インキュベーター(貸研究室)から約150社が巣立ち、各方面で活躍しています。また、試験機器の開放利用や会議室の貸出は地域企業や住民の皆様に御活用いただいております。加えて、これまで、産学官連携強化のための地域イノベーション事業や医工連携事業などの活動を行ってまいりました。これらの事業実施にあたりましては、関連企業の皆様方には多大なる御支援をいただきましたことに心より御礼申し上げます。


当所では、今後も引き続き、以下の事業を更に充実・発展させ、企業の皆様へのサービスの向上を図ってまいります。


  1. インキュベーターの提供を通じて、研究開発型企業への支援
  2. 試験研究機器等を用いた技術支援
  3. 産学官連携による企業支援

職員一同、産業技術の振興、新産業・新事業の創出・発展、産学官連携に努力してまいりますので、今後とも皆様の御理解と御協力を賜りたくお願い申し上げます。


技術経営実践講座
技術経営実践講座
>医工連携(病院見学会)
医工連携(病院見学会)
蛍光X線分析装置
蛍光X線分析装置

令和4年4月
(公財)千葉県産業振興センター常務理事
東葛テクノプラザ所長 森 文彦

施設概要

  1. 事業趣旨
    県内企業等の技術力や研究開発能力の向上と新産業の創出、ベンチャー企業の育成等を目的とした総合産業支援施設
  2. 面積
    敷地面積 7,213m2、総延床面積 11,881m2
  3. 構造
    鉄骨鉄筋コンクリート造6階建
  4. 開業
    平成10年11月12日
  5. 施設内容
    • 貸研究開発室等
      51室(研究開発室・共同研究室38室、企業育成室13室)
    • 会議室
      6室(特別会議室 1室、会議室 5室)
    • 研修室
      2室
    • 多目的ホール
      1室(椅子席209室)
    • 研究室
      電波暗室、電気・電子測定室、精密測定室、試作加工室等
    • その他
      大学等研究交流サロン、相談室、応接室、図書室等
    • 屋外施設
      自走式駐車場(49台)、機械式駐車場(3段式42機)

主なサービス内容

  1. 低廉な料金で貸研究室に入居し、総合的な技術支援が受けられます.
  2. 試作加工室や精密測定室に備えた高性能な設備機器が利用できます.
  3. 各種試験・検査、計測などの依頼試験が利用できます.
  4. 各種研修事業等に参加することにより必要な情報が入手できます.
  5. 産・学・官の各種交流事業や共同研究などを通じ、技術支援が受けられます.
  6. 研究開発や経営・販路開拓等のきめ細かな各種コンサルティングサービスが受けられます.

沿革

  • 昭和63年度
    「アーバンインダストリー振興調査」を実施し、東葛飾地域の工業が操業環境の変化の中で、 今後とも発展・展開していくための具体策の検討の中で、産業支援施設「東葛テクノプラザ」の建設が提案される。
  • 平成 2年度
    千葉県、地元(市町・産業界)からなる「東葛テクノプラザ(仮称)推進連絡協議会」の設置。
  • 平成 5年度
    「東葛テクノプラザ(仮称)整備基本計画」の策定、用地取得。
  • 平成 6年度
    基本設計
  • 平成 7年度
    実施設計
  • 平成 8年度
    建設工事着手
  • 平成10年度
    竣工(6月) オープン(11月12日)
設置目的
千葉県東葛テクノプラザ設置管理条例
千葉県東葛テクノプラザ管理規則