機器詳細

赤外線熱画像装置 E50


(株)チノー
CPA-E50

サーモビュア、サーモグラフィとも言います。物体の表面温度を測定し、温度分布をカラー画像で表示する装置であり、温度分布を可視化する事により、発熱による内部の状況を把握できます。電子機器、建築、自動車、機器の管理、品質管理、熱設計などに使用できます。
測定温度範囲:-20~120℃、0~650℃
通常画像を同時保存可能